『カウントメモ』は文字カウントだけじゃない!一括変換がすごく便利

2018年4月29日iOSアプリ, WEB, お役立ちアイテム, 雑記

カウントメモの一括変換がものスゴい

ギタリスト、ハヤエモニストの北島健吾です。
以前紹介したメモアプリ『カウントメモ』について、まだ触れていなかった機能を紹介したいと思います。
これを知っていると『文字数をカウントする』以外の用途で便利に使っていけること間違いなしです。

一括変換

文章全体で該当箇所を『文字列の置換』『ひらがな⇔カタカナの変換』をすることができます。
例えば、カタカナで書いた横文字を後から英単語に置き換えたりもできますね。

あとは、括弧の種類を変えたりとか、一人称を変えたりもありですね。
俺グセの人がさらーっと下書きした後に僕に変換したりとか。

クリップボードによる変換

こちらは先に変換方式を選択した状態でカウントメモ上のテキストをコピー、カットなどしてクリップボードに保存。その後ペーストすると、指示通りに変換ができます。
使い方によると思いますが、クリップボードということなので、カット&ペーストで直したいところだけ置き換えなどが便利な印象です。

カウントメモというアプリです。

↓リンク

 

PC環境ではこういった機能がほしくて、そういうソフトをインストールしたりするのですが、iOSでこういう自由度のあるメモアプリを初めて見ました。
なんだかんだで、スマホやタブレットを操作している時間が多い現代人にとっては有難いアプリですよね。

メモアプリに期待すること

iOS純正のメモアプリもどんどん多機能になっていますが、紙のメモ帳に比べるとやはりフレキシブルさが足りない印象があります。
黒で書きたいときもあれば、赤で書きたいときもある。間のスペースにフリーハンドで絵を書いたり、画面を2分割にしたりとか紙のノートでできることを紙のような感じでできたら強いと思います。

というのも思考の整理は文章だけでなく絵などグラフィカルな要素があるとより一層記憶に残りやすいです。

ブロガーやライターにとってはかなり便利

定型文の保存や、書き上げた文章をアプリ内で保存出来ることは説明不要の便利さです。

文字数が重要なファクターとなるのは間違いがなくて、さらに字の統一感も大事だったりします。

なので、書く人にとっては今回紹介した機能は「用意がいいなぁ」といった印象です。

ユーザーの要望から生まれた機能ということだったので、こうすれば使いやすいといったものがあればデベロッパの方にアタックするのもありだと思います。

オススメのアプリなので是非使ってみてください。

カウントメモというアプリです。

↓リンク

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。