ピック使いのアコギ奏者にオススメの楽器店

ギター, 雑記, 音楽

右も左も分からない初心者にこそおススメ

ギタリスト、ハヤエモニストの北島健吾です。
この度は質の良いピックを安く買えるお店について紹介したいと思います。ここでピックを揃えるもよし、自分の好みの厚さや形状を知るもよし。大変便利だと思います。




Music Lifeとは

今回紹介するのは『Music Life』というインターネット通販のお店で、弦やピック、プロ目線でオススメできるエフェクターなどを置いています。

「ギターはランニングコストがかかる」
「バイトしないと弦やピック、機材が買えない」
「バイトばっかりしてて練習できない」
「上手くならずにどんどんモチベーションが下がる」
というような負のループを防ぐべく、もっと手に入りやすい価格で、という発想があったと思います。
僕も全く同意見で、「かかるコストは最小限に、得られる効果は最大限に。」これが理想です。

自社製ピックだから安い

楽器屋で消耗品の試奏はさせてくれません。
全て買ってから試すようになります。弦やピックの好き嫌いは「好きじゃないかもしれないリスク」を取る覚悟がないとわからないわけです。

もちろん、買わないと弾けない、この原則は変わらないですが1枚1枚を買うコストが非常に安いです。そして基本的に使えるものしか置いていないイメージなので失敗はないと思います。

人気ピックに採用されるポリアセタールやウルテム等の材質で選べる

ピックの材質ごとに形状を選ぶのですが、その材質の厚さを全種類パッケージして送ってもらえる『詰め合わせ』があることが特筆すべきポイントです。
僕は勢い余ってエレキ用にJAZZ XLタイプをまとめ買いしましたが、そのあとあまりに気持ちが良すぎてアコギ用も比較してお気に入りを見つけたいと思い『詰め合わせ』を購入。オニギリ型や、ティアドロップなどもあります。

アコギの出音はピックでかなり変わる

なぜアコギ奏者に向けてのオススメかというと、アコギの音作りにおいてエレアコなどでない場合はギター本体、奏者の押弦、ピッキング、マイキング、この辺りで音が変化します。
ピッキングは重要な要素で、特に薄いピックはキラキラとストロークに明るさがでて、厚いピックは少し音が丸くなる代わりに単音弾きがスムーズになる印象です。
全種類いっぺんに買って一気にタメシビキ。これがアツイわけです。
もちろんいろんな楽器屋で取り扱っているピックのタメシビキとは違ってMLピックのタメシビキについてですが、だいぶ勉強になると思います。
というかMLピックで決まるとこれからの長い年月、ピックの『コスト』に悩むことが無いと思います。掛け算するとすごい削減になると思います。

Music Lifeのホームページ

https://musiclife.cart.fc2.com

もともとは銀行振込での対応だったのですが、クレジットカード決済にも対応。購入がスムーズです。そして写真でもわかるように購入後のメッセージカードが嬉しい。普通の楽器屋さんって、セールの時にハガキ送ってくる程度です。。。

滅多にないことですよね。温度のあるサービス、これからもっと活用したいですね。