【天才と凡人③】イチローと王貞治。二人の天才を見て、何か気がつく人は身体を理解しつつある。

2019年5月27日ギター, レッスン, 天才と凡人, 雑記

野球を見てギターの何が変わるのか?

ギタリスト、ハヤエモニストの北島健吾(@kengo1228)です。

連続シリーズの天才と凡人。1と2を読んでいただけたでしょうか?

前回の最後、身体を使えるようになろう。というところで終わりましたが、

今回は身体をうまく使っている二人を比べて見てください。

どうでしょうか?


イチローと王貞治

この二人、重力をうまく使って球を打っているようです。

特にイチローは身体も柔軟な印象をもちます。

脱力すればするほど、支えのなくなった身体は重力を味方にすることができます。

野球を全然しない自分でもすごく理にかなった動きをしていると思います。

そして、極め付けにこれを。

この言っていることにしびれませんか?

身体には目的がある。

ということです。

ギターを弾くとき、どんな目的でそのフォームで演奏していますか?