糖質制限って危なくないの?

健康, 生き方, 雑記

糖質制限って誰がやっても危なくないの??

 

自分も取り入れてみた。

すごくシンプルに。ほとんど何も考えずに。

 

まず結論から言うと、

ちゃんと指導を受けないとダメです。

 

 

どうやったからまずいのか

医師の指導など受けずに、手軽に手に入る情報のみを鵜呑みにしてトライ。

日常に潜む主な糖質である主食の米、パン、麺などの代わりに、

タンパク質を取ろうと思いました。

手軽なもので、ゆでたまご、鶏肉など。

また、自分で調べようとすると、

より都合のいいやり方で実行したいと言うバイアスがかかってしまうため、

糖質さえカットすれば、焼肉、トンカツ、唐揚げ、ウインナーソーセージなど、デブ活に拍車をかけるようなイメージのあるものを食べていいという都合の良い情報を鵜呑みにしていました。

 

おじさんは鶏なんだよ

主食の代わりがゆでたまごや鶏肉となったため、

姪っ子に「おじさんはなんでお昼ご飯がゆでたまごだけなの?」

と聞かれた時に、

「おじさんは鶏なんだよ」って言えるくらい食事の比率を鶏が占めていました。

 

糖質減らしたつもりが塩分が増えた

そういった闇雲な糖質制限を繰り返していました。

で、それから数ヶ月後

健康診断を受けたら、コレステロール値が急上昇。さらに高血圧に。

 

「何か特別なことしたの?」

 

「最近、たまごを一日に平均して3、4個食べてます。鶏肉も多いです。加工食品も多いですね。」

 

「ああ、そりゃそうなるわ。たまごは豆腐とかにしてみたら?塩分は減らせそう?」

 

「豆腐ならいけそうですね。塩分はわからんです。」

 

 

聞いていた話とは違うなぁと。

運動などで調整しないでも、糖質制限してれば体重増えないと。

そんなおかしい話はない。

 

当然と言えば当然なんですが、

主食の量が減ると満足度を上げるために、肉や野菜などの量が増える。

その時に味をつけて楽しむために塩分の量は当然増えます。

味をつけていない生野菜なんか食べても幸福感得られないし、

味付けしていない鶏肉とか辛い。

加工食品は自分で塩分調整をしにくい。

 

×おじさんは鶏なんだよ⇨○おじさんはサイヤ人なんだよ。

食事制限する人は、

適度な運動もして栄養バランスを見て、水分などもこまめにとって。

で、何が減ると何が増えやすいのか。

自分の味覚と幸福度のバランスを考えて、安全に行って欲しいなと思いました。

何かの数値は何かに依存してると思うんです。

何かが増えると何かが減る。何かが減ると何かが増える

この関係性を知るために数学をやるのかと思ってしまうレベルで響きましたね。

 

自分は、たまごを豆腐などに置き換えて、

動物性タンパク質だけに偏らず野菜や豆などからも植物性タンパク質をとり、

塩分を調整しつつ、糖質過多な日は適度な運動と水を飲むことをしようと決めました。

鶏肉とたまごだけだと鶏になってしまうけど、

野菜や動物性タンパク質を取ればサイヤ人ボディになれるはず。

 

 

 

[トクホ] キリン メッツ コーラ 480ml×24本

[トクホ] キリン メッツ コーラ 480ml×24本